炭酸泉の効能

毛穴の脂質と汚れ、臭いをキレイに除去します

シャンプーだけでは落としきれない頭皮の汚れや過酸化脂質なども、炭酸のたんぱく質系の汚れを吸着する力と炭酸の発泡の力(細かな気泡が隅々に入り込みかき出す力)によりキレイに除去してくれます。

頭皮の臭いや加齢臭、また、パーマやカラーなどの臭いも軽減します。

BEFORE

AFTER


カラー/パーマ/トリートメントの仕上がりUP!

毛髪に付着したシリコンなどの残留物を炭酸泉の力で取り除き、何も付着していない素髪の状態に!

薬液の浸透や吸着がアップし、仕上がり抜群!

キューティクルの収斂効果

炭酸泉は弱酸性(㏗5前後)、毛髪の安定した良い状態に近づけるため、炭酸泉をかけ流すだけでも、サラサラ・ツヤツヤ、さらにハリも感じていただけます。

BEFORE

AFTER


ダメージの原因、残留アルカリ除去!

髪にアルカリが残留すると・・・

炭酸泉は弱酸性(pH5前後)、アルカリとの相性抜群の中和作用で、残留アルカリをキッチリ除去します。

マッサージ作用で美髪効果も期待できます!

医療でも注目の炭酸泉のマッサージ作用!

頭皮の汚れをキレイに落とし、マッサージ作用で今まで届かなかった部分にまで栄養を運ぶことで美髪効果も期待できます。

健康な髪の毛は、健康な頭皮から!


炭酸泉ってどんなもの?

今、話題の炭酸泉。人工炭酸泉装置の普及によって、私たちの生活にグッと身近なものになってきました。

ここでは、美容や健康において知られている効果効能を中心に炭酸泉ってどんなものか?をご紹介します。

 

日本では少ない天然炭酸泉

最近「炭酸泉」という言葉を耳にする機会が増えてきました。温泉やお風呂の好きな方なら、すでに利用されている人も多いのではないでしょうか?

美容と健康の意識が高い方、あるいはスポーツ選手の間では、愛好者が増えてきています。

家庭用のお風呂装置も手に入りやすくなっているので、自宅で炭酸泉を楽しむ習慣も広がって行くかも知れません。

では、この炭酸泉とは一体、どんなものなのでしょうか?

そもそも炭酸泉とは、天然に湧き出す温泉の一つ。ドイツや東欧では療養泉として知られています。日本では大分県の長湯温泉などが良質の炭酸泉が出る湯治場として知られていますが、残念ながら入浴に適した天然の炭酸泉の数は極めて少ないといえます。

その理由をして、天然の炭酸泉が湧き出るのは、ヨーローッパのような古い地形・地層に多く、活動期の火山が多い日本では、良質な源泉が限られているからです。温泉大国日本でも、天然炭酸泉が占める割合は0.5%にも満たないといわれています。

その結果、ヨーロッパではポピュラーだった炭酸泉も、日本では馴染み深いものではありませんでした。

 

人工炭酸泉装置の開発

そんな状況が変わったのは、90年代後半。日本で人工炭酸泉装置が開発され、医療機関を皮切りに、温浴施設やスポーツ施設、家庭向けなど次々と商品化され、炭酸泉を身近に楽しめるようになってきました。

人工で作られる炭酸泉は、簡単に言うと、高濃度な二酸化炭素(炭酸ガス)の溶け込んだお湯のことを指します.

二酸化炭素はお湯に溶け込みにくい性質があり、近年になるまで高温の条件化で高濃度の炭酸ガスを溶かし込むことは、難しいとされていました。これが可能になったことで、炭酸泉の利用が大きく前進したのです。

 

人々のQOLに貢献する新しいツール

人工炭酸泉装置の開発から、まだ十年余りの歴史ゆえ、科学的な解明は途上段階にあるといえますが、この10年ほどの間に、様々な分野でその効果効能が注目されるようになっています。

炭酸泉とは、人々のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)、生活の質の向上をサポートする新しいツールといえるのではないでしょうか?